あな、いみじ

あらためて言うまでもなく、「彼」は殺された。

中2いじめ自殺、中学・市教委を暴行容疑で捜索
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120711-00001104-yom-soci

ハッキリ書いておこう。

残念なことに自ら命を絶った中学生。
彼は殺されたんです。

保身のみを考え、生徒には無関心な教師と教育委員会。
必死の訴えに耳を貸さない、死者が出ない限りは動かない警察。
そして、そんな大人達の姿をある意味一番よく理解したいじめ加害者達に。

学校、教師、警察・・・ひとりの中学生が、これらの「権力者達」にどうやって勝てる?

死んだ子のことを「弱い」なんて、私には言えない。思えない。
苦しみぬいた挙げ句に自ら死を選ぶことが、どれほどの勇気を必要としたことか。
大切な人たちの思いに報いることなくこの世をさることを決意するために、どれほどの悔しさがあっただろうか。

警察が動き出したそうですが、今更遅いでしょう。
なぜなら、もう彼は死んでしまったのだから。

そして、彼を殺した学校、教師、警察は存在し続ける。
いじめは無くならない。彼は還ってこない。
[PR]
by hiro0919e | 2012-07-11 23:23 | 時事ネタ
頼むから、いい加減にしてくれ。 >>



なりゆき任せに過ぎて行く日々…
●おしらせ●
Link
BRR wave

を勝手に応援しています。

人気blogランキング
登録してみました。内容がよかったら、ぜひクリックしてあげてくださいm(_ _)m

ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧