あな、いみじ

×∈Rо×さまの成長戦略

昨日の夕方、ぼんやりとニュースを見ていた。
ながら視聴そのものだったけど「×∈Rо×が大きく方向転換する」と話を始めたので、見てみた。

「×∈Rо×社内では偉い人」が出てきて、なんか得意げに話を始めた。
私がとらえられた要点はこんな感じ。

(成長戦略というものらしい)
・事務所に設置するプリンタは儲からないから縮小する。
・販売価格1億円の業務用プリンタは儲かるからそちらに力を入れていく。

「×∈Rо×社内では偉い人」はそんな話をしながら、業務用プリンタが1枚ごとに違う画像をプリントする様子をみて悦に入っている。

「大きい方向転換」が聞いてあきれた。
売る機械が変わるだけじゃないか。
×∈Rо×のプリンタって、1枚プリントすると、結構な額を×∈Rо×を払うんです。
ビジネスモデルはかわらない。単に利幅の大きい高額商品にシフトするだけの話。
っつーか、事務所のプリンタが飽和状態にあるから、プリント料金をとるような商品では勝ち目がないから撤退するってことではないでしょうかね。
ま、「儲からないからやーめた」ってことを、「社内では偉い人」が満面の笑顔で公共の電波にのせてしまうような会社の製品を、私が選ぶことはないでしょう。

1億円の業務用プリンタねぇ…印刷屋にでも売りますか?
不況業種ですよね。事業所数減ってますよね。

自分たちの儲けが最優先なんですね。
そんな会社さんには関わりたくないものです。
[PR]
# by hiro0919e | 2008-09-21 11:22 | 時事ネタ

とある企業のブログを読んでいて思うこと。

とある中小企業のブログを読んでいた。
その企業は製造業で、最近環境対策に力を入れだしたらしい。

社員が書いているのだが…企業の情報発信というよりか、仲良しサークルのほほえましい交換日記のような感じだ。

環境関係の展示会に出展してます。
チームマイナス6%に登録してます。
環境についてのテレビだって見てます。
不都合な真実はバイブルです。
カタログが欲しかったら連絡下さいね♪

…いらいらしてきた。
じゃ、それが地球の環境改善にどんな役に立ったんだ?

表面的な企業イメージをよくすることで、業績を上げたいって魂胆が見え見えなのは、疑いすぎだろうか?

経済活動が活発化すれば、地球へのダメージは大きくなる。
人間が地球にとってよかれと思ってしたことが、地球のためになるとは限らない。
人間にとって都合のよい地球にはなるだろうけど、あくまでそれは人間にとってのみだ。

それしかできないのだから、それでいいんだと思う。

ただ、そう思って本気で環境改善に取り組んでいる人たちや、地球環境が変わってきたことによって生命が脅かされている生きとし生けるものにたいして、この中小企業の取り組みはいったい何なのだろうと思う。
地球に優しいと自己満足して、その本質は業績向上というのは。

やらないよりマシと思えばいいのか。

まずは、自らの存在が地球へダメージを与える存在であることを、その上でどうするのかを真剣に取り組んでいると言うべきではないのか?
[PR]
# by hiro0919e | 2008-02-03 15:16 | まろテーマ

原爆が落とされた日

さきごろ、日本国に対して従軍慰安婦についての謝罪を求める議決をした、
そしていまもイラクで戦争を続けている、
この地球上でもっとも軍事力を有しているアメリカ合衆国は
62年前の今日、多くの非軍属の人たちの頭上に原子核爆弾を落としました。

熱線、衝撃波、火炎は戦う力のない乳飲み子であろうが、老人であろうがかまわず、等しく残酷な形で死に至らしめました。
放射性物質は、今に至ってもその惨禍を生き延びた人たちを苦しめ続けています。

日本国政府は、合衆国政府に謝罪と補償を求めていません。
それどころか、日本国政府の国務大臣であった人物は「(原爆投下は)しょうがない」との旨の発言を行いました。

「原爆を落とした国よりも、原爆を落とさせた国の罪は重い」と訴えている人すらいます。

いろいろな考えはあってしかるべきだと思います。

ただし、二度と過ちを繰り返さないために何が出来るかを真剣に考えている上でのことです。

いまも兵器を造り続け、自国にとって不利益な国に対して戦争をしかけ、地球上でもっとも大量の大量破壊兵器を持ち続けているアメリカ合衆国は、62年前の今日、多くの民間人の頭上に原子核爆弾を落としました。
[PR]
# by hiro0919e | 2007-08-06 23:45 | 時事ネタ

無関心と不実行が現実性をもっている、とでも?

最近は、たいした物ではないけど、撮影、デザイン、DTPまで一貫してやることがある。

社内で「デザイナー」と呼ばれる人から、指さされて笑われたこともあるし、日本語がおかしいと言われたこともある。責任を問われるような局面においてはとても控えめな方で「私はデザイナーではありませんから」なんて発言をなさいますが、他人の作ったものをバカにすることは平然となさる。
「最近、デザインの仕事をして楽しいらしいじゃん。」なんて言葉を、下品ここに極まる感じの笑顔とともに営業のかたから頂いたこともあったな。

物事をよりよくしていくために、効果的にするにはといった建設的なものはでてこない。もちろん、期待もしていないけど。

自己満足に陥らないように、社外のデザイナーさんに添削して頂いているから、欲しくないけど。

もの作りが好きで、もの作りする場にいるんだから、別に変なことではないと思うし。
ましてや、仕事なのに「相手にきちんと伝える」以外の制約は全く受けないでやれる機会えて、やれることをやってるだけなのにさ。

やること自体が「変なこと」ととらわれている節がある。
もの作りをする会社なのに、ものを作ることが笑いの対象になる。作ること自体が無意味ととらわれる。

「そんなもの作っても、だれも興味持たないって。」

それはそれで残念だけど、否定をすることすなわち現実的な行為として、自らの「もの作り」への無関心と不実行を正当化するために私の行為を否定しているんだろうなぁ、と60%くらい思っている。

「もの作り」に関心がない製造業ってなんなんだろう。
金額でしか付加価値が判らない製造業ってなんなんだろう。

そんなとこに、自分が使うものは頼みたくないな。
[PR]
# by hiro0919e | 2007-08-05 09:23 | 愚痴!

power for living

CMには著名な人が次々と現れて、
・この本で人生が変わった
・成功をつかんだ
・答えが見つかった
ようなことを言っている。

その人にとっては、成功した後に考えてみれば、その本は役に立ったのでしょう。
…あくまで、結果論として。

「本を読んだから成功できた。」ではなく、「私の成功の課程にはこの本があった。」というべきなのだろう。どの程度の貢献があったんだろうか。本以外の要素が大きいのではないだろうか。

「無料」×「こちらから連絡することはありません」×「成功」×「答え」
私にとっては100点満点のうさんくささです。
[PR]
# by hiro0919e | 2007-01-14 17:40 | 時事ネタ



なりゆき任せに過ぎて行く日々…
●おしらせ●
Link
BRR wave

を勝手に応援しています。

人気blogランキング
登録してみました。内容がよかったら、ぜひクリックしてあげてくださいm(_ _)m

ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧