あな、いみじ

「クラブきっず」 〜其の弐:「対処すること」と「反応していること」〜

学校、教育委員会ともに、教員が運営しているホームページに「問題があった」という情報は得ていた。
それには「反応」していたが、自らの問題として「対処」していなかったと思います。

立場はあっても行動が伴っていない。役得ばかりで責任を負っていないのです。

いじめ自殺についての記者会見でも、責任ある立場の人たちの多くは、自らの責任を果たすのではなく、立場を守ることに窮している。

このことは教育の場のみならず、社会全体に於いて頻繁に見られる事とも思えます。
[PR]
# by hiro0919e | 2006-12-06 23:00 | 時事ネタ

「クラブきっず」 〜理性が失われているのか、本能が狂っているのか〜

そりゃ、いろんな人はいる。
だが、多様性を認めることと、いかなることも受け入れるということはイコールではないでしょう。

「遺族の方がみたらどう思うのか」以前の問題です。
[PR]
# by hiro0919e | 2006-12-03 23:09 | 時事ネタ

「いじめ」 〜おとなもこどもも、いじめたいのだとおもう〜

いじめられる人にも原因がある。

たぶん、そう。

そのことは、いじめる人が自らにもある原因の言い訳のように聞こえる。
いじめられる人の原因は、いじめる人にとって、相手をいじめていい、相手を苦しめていいという理由にはならない。

いじめられる側がそうであるように、いじめる側が完全であることもありません。

子貢問いて曰く、「一言にしてもって終身これを行なうべきものありや」、
子曰く、「それ恕か、己の欲せざるところは、人に施すなかれ」

有名な言葉ですね。
私、いまわれわれに求められていることってこれなのでは?と考えています。

一生の間行うべき事として、昔から残ってきた言葉。
なのに、まだ人間はそれを行いきれていない。
それくらい難しいこと。もしかしたら人間にはできないことなのかも知れません。

出来なくても、取り組むことくらいしてみるべきだと。
[PR]
# by hiro0919e | 2006-12-03 11:06 | 時事ネタ

Lautan Hindia

MASATO HONDA with Voice of Elementsの5曲目に収録されている、松本圭司氏が作曲したバラード。

スペック的にはアコースティック楽器を用いた、ストリングスがリッチな曲とでも言いましょうか。この曲のサックスとピアノは本当に美しいですから。

この曲を始めて聴きいたとき、このバンドのドラマー則竹裕之氏のソロアルバム"Dreams can go"に収録されている曲"Port Town(unforgettable days)"を思い出しました。

"Port Town"とは神戸のこと。
そして"Lautan Hindia"とはインドネシア語で「インド洋」。

まさか…地震災害つながり?
[PR]
# by hiro0919e | 2006-09-10 16:21 | 音楽

NortonAntiVirus から VirusBarrier X4 に変えてみました。

Windowsとくらべて、Mac用ソフトはあまり多くありません。
ウィルス対策ソフトも、Windows用であれば1,980円で買えたりしますがMac用にはそんなお財布に優しいものはございません。

下流でありかつ負け組の私にとっては分不相応の持ち物なのかも知れません。
ま、ボロは着てても体格は小錦…もとい、心は錦というではありませんか。
薄汚いレドモンドのコピーキャットには戻れません(笑)

さて、これまでNorton先生のお世話になった居たのですが、このたび、IntegoのVirusBarrier X4に変えてみました。
ワクチン定義の更新期限が終わったくらいの理由です。あとはまぁ、来年早々クパチーノで新しいネコが生まれそうなので、対応が良いところに変えておこうかな、と。

軽くていいですよ。システムフルスキャンかけたのですが、Norton先生が4時間くらいかかっていたところを小1時間で終わりました。
Norton先生はそろそろお歳なのかな?(笑)
[PR]
# by hiro0919e | 2006-09-10 10:03 | 身の回りの出来事



なりゆき任せに過ぎて行く日々…
●おしらせ●
Link
BRR wave

を勝手に応援しています。

人気blogランキング
登録してみました。内容がよかったら、ぜひクリックしてあげてくださいm(_ _)m

ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧